TEL:0475-22-2818
営業時間
9:00〜19:00
定休日
日曜・祝日

NEWS&TOPICS

お役立ちブログ

生理痛のタイプ ③「血」のめぐりが悪い生理痛

生理痛は4つのタイプのうち、

今回は…

1. 冷えによる生理痛

2. ストレスによる生理痛

3.「血」のめぐりが悪い生理痛

4.「気」「血」の不足による生理痛

『血のめぐりが悪い生理痛』についての養生法です。

特徴は、

・刺すような、あるいは絞られるような痛み
・痛みの場所がはっきり分かる
・経血のかたまりが出ると楽になる
・生理2日前~生理開始2日目に痛みを強く感じる。

などなど。
頭痛、肩こりが普段から強い方、舌や唇の色が黒・紫っぽい方などに見られやすいです。「血」のめぐりが滞っている状態を、漢方ではの考えでは『瘀血』といいます。「血」が滞っていると、経血がスムーズに排出されなくなり、痛みがおきます。先にも書きましたが、この痛みが特徴的で、刺すような痛み・絞られるような痛みを感じます。

クローバー予防するには…生活面では、☆薬味(にんにく、ねぎ、にら、生姜など)を意識して摂る。☆赤身魚や青魚を摂る。☆身体を動かす。(エレベーターばかり使うのではなく、階段をつかう。なるべく歩く。など)☆足首・腰を冷やさない。

などが挙げられます。

普段から身体を冷やさない(=寒邪を身体に入れない

)ことを心がけましょう。また、このタイプは、生理中も軽く身体を動かすことを心がけましょう!腰を回したり、太ももの付け根から回すような軽い運動がオススメ。軽い運動で、『血』のめぐりを良くしましょう

ニコニコ

タイプに合わせて養生して、少しでも症状を軽くしましょう。

クローバー漢方の考え方で言えば、
☆『血』をめぐらせる☆『血』を補う☆『気』をめぐらせる『瘀血』を流してあげることが大切。『冷え』や『ストレス』からも、『血』のめぐりは悪くなります。また、『血』が不足している場合は、めぐらせるだけではなく、補ってあげることも必要になります。『血』が滞っていると、『気』も滞ります。(『気滞』といいます。)

月経前症候群(PMS)の症状は、これが原因であることが多いです。このように、「血のめぐりが悪い生理痛」でも、さらにタイプが分かれます。一人一人の証を聴き、その方に合ったお薬を処方いたします。

ぜひご相談ください黄色い花*************************鈴木薬局TEL: 0475-22-2818千葉県茂原市町保35*************************