TEL:0475-22-2818
営業時間
9:00〜19:00
定休日
日曜・祝日

NEWS&TOPICS

お役立ちブログ

【「痛み」、漢方では原因は2種類】

季節の変わり目、梅雨、寒い季節は

【痛み】のご相談が増えてきます。

今の時期も例外ではなく、痛みに関するご相談が多い印象です。

頭痛、眼痛、関節痛、足や腰の痛み、生理痛 などなど…ピリピリ

一口に「痛み」といっても様々。

ですが、漢方では痛みの原因は大きく2種類に分けて考えます。

●不通則痛

気血津液の運行がうまく通らないことによる痛み

●不栄則痛

気血が不足していることで、組織が滋養されずに出る痛み

お天気に左右される痛みは、「寒邪」「湿邪」などの「邪気」により

気血の流れが阻害されてしまうために起こる

【不通則痛】である可能性が高いです。

ちなみに最近の当店でのご相談では

心身を使いすぎることによる【不栄則痛】の痛みの

お客様が多いように感じます悲しい

体質やその時の生活など、他に様々な要因がかさなっていて

単純に「この症状だからコッチ」と言えるものではありません。

そのため漢方を選ぶ際は、その方の症状・体質をひとつひとつ伺い、見立てます。

気になる方は、お気軽にご相談ください!クローバー