TEL:0475-22-2818
営業時間
9:00〜19:00
定休日
日曜・祝日

NEWS&TOPICS

お役立ちブログ

女性の健康や美容のカギは「血」!

関東も梅雨に入りましたね雨

スッキリしないお天気続きで

気持ちも体もなんとなく重だるいですよね〜大あくび

気候が安定しないこの時期、

体調には気をつけて過ごしていきましょうクローバー

さてさて、今回は女性の心と体のことについて書いてみようと思います。

中医学の考え方のひとつ

「女性以血為本」

(女性は血をもって 本と為す)

中医学ではこんな↑考え方があります。

これは

女性の健康は「血」と深い関わりがある

ということを表しています。

毎月の月経で「血」を失うだけでなく

妊娠・出産・授乳でも一気に「血」を消耗します。

「血」の不足を、「血虚」

といいます。

「血虚」になると例えばこんな症状がでます↓

冷え、 生理痛、 生理不順、 倦怠感、 

イライラ、 不安感、 落ち込み、 情緒不安定、 

めまい、顔色が悪い、目の乾燥、 不眠、

髪やお肌の乾燥・ツヤがない、 便秘

などなど

※ただし、便秘や生理痛、生理不順 をはじめ”この症状があるから「血虚」!”という訳ではなく、色々な要因が重なっていることがほとんどです。

思い当たることが多い方は「血虚」の可能性が高いかもしれません。

また、「血」が不足するだけでなく

「血」のめぐりが滞っている場合もあります。

「血」が滞って体にとって悪影響を及ぼすものを「瘀血」

といいます。

子宮筋腫、子宮内膜症、生理痛、

下肢静脈瘤、アザができやすい、

イライラ・不安感、倦怠感、不眠、

顔色が悪い、便秘 

などなどが、症状としてあらわれます。

※これも、”この

症状があるから必ず「瘀血」!”という訳ではなく、

色々な要因が重なっていることがほとんどです。

ケアしていくには

「補血」と「活血袪瘀」をすることが必要です。

この2つのポイント、

特に、産後の女性にはとっっっても重要!!

その理由はこのブログのラストに書いておくので

ぜひぜひ読んでみてくださいにっこり

そして、産後の女性だけではなくびっくりマーク物申す

女性の更年期の不調や、

情緒不安定な症状、

なかなか抜けない倦怠感

などにも

この2つのポイントはすごく大切ですキラキラ

そんなお悩みをもつ、

女性のみなさんにオススメなのがコレ↓

「補血」もしっかりしながら

「活血」もきちんとしてくれる

願ったり叶ったりの処方ですひらめき

そのイライラ、不安感、倦怠感、、、

もしかしたら「血」のトラブルが原因かもしれません。

気になる方は、お気軽にご相談ください音譜

さてさて。

産後はなぜ「補血」「活血」が大切か。

産後は、悪露(おろ)といって生理のような出血が1ヶ月ほど続きます。

これは、出産後の子宮内膜や分泌物を排泄してるんですねキョロキョロ

分娩時に残った胎盤の一部が出ることも。

このお掃除をしっかり出来たかどうかが

産後の体調だけでなく、

その後の子宮の状態や更年期の症状を左右する可能性があります指差し

そして、妊娠・出産・授乳では

大幅に「血」失っています。

さらに!!

「血」は寝ている間につくられます。

子育て中は、その睡眠をとることも難しい。。不安

そんな訳で、「補血」してあげることも

すごく大切なんですラブラブ

先に紹介した芎帰調血飲第一加減は、

産後にはファーストチョイスされるお薬です。

大元の処方は、中国の明の時代から

使われているもの驚きキラキラ

産後の方も、気になる方は是非

お気軽にお問い合わせください音譜